五感を使ったおうち遊び

ALL 五感 子供との時間 知育

5歳娘と3歳娘との五感を使ったおうち遊び

寒くなってくると外遊びに行くのが億劫なのは
ママのお悩みではないでしょうか。

もちろん、子供のためには少しは外に出て体を動かして
体力を使わせたい。

けど寒い!!・・わかります。。

今回はそんなあるあるのお悩みに応える
子供とのおうち時間を楽しむ

簡単なおすすめのおうち遊びをご紹介したいと
思います。

簡単に楽しめる五感を使ったおうち遊び

五感とは

視覚・聴覚・触覚・嗅覚・味覚です。

この持って生まれた感覚って外からの刺激で
発達していくんです。

『いい匂いだね。』『甘いね』『柔らかいね』

こんな風な声かけを自然にされてきたと思います。
これは五感を刺激していたんです。

子供の五感を鍛えるおうち遊び

じゃあ、なんで五感を使った遊びがいいの?

おうち遊びをする中でこれを意識して声かけすることで
子供にとって新しい知識を得られたり

脳の活性化に繋がってるんです。

 

どんどん五感を発達させることで

アイディアが閃きやすい子になったり
感情豊かになる

など感覚が豊かなのはお子さんにとって
”いい影響”しかないんです。

 

五感を鍛えるおうち遊び

 

おうちでは何ができるの?

せっかくおうちの中で遊ぶなら

五感を使った遊びが良さそうなのは伝わったかなと思います。

じゃあ、実際どんなことができるのか。

例えば・・ご飯のお手伝いをする。
  1. 野菜を触る。『どんな感触かな』
  2. 野菜を切る。『固い?柔らかい?』『切ると中はどうなってるかな』
  3. 素材のまま食べてみる。『どんな味かな』『どんな匂いかな』
  4. 調理や味付けによる変化。『匂いは変わったかな』『味は変わったかな』

ご飯のお手伝い1つを例にしても
こんなにあるんです。

特に1、3とかは喋られない赤ちゃんからはたらきかけできますね。

五感については長くなるのでまた、別の記事でも
お話ししようと思います。

 

五感を鍛えるおうち遊び

おうちでできる五感を使った遊び

水で膨らむぷよぷよボール

セリアで売っている

水で膨らむぷよぷよボールご存知ですか?
通常タイプと最近はBIGタイプが出たんですが

これがオススメ!!

通常タイプは1ミリくらいの粒が数時間でビー玉くらいまで膨らみます。
これを掴んで感触を楽しんだり、おままごとしてみたり

大人ってこれでどう遊ぶの?って思っても
案外、自由な考えで遊んだりするんですよね。

今回はBIGぷよぷよも作ったのですが

元がビー玉サイズだったので手のひらサイズになるまでは
数日かかりましたw

やっと出来上がった手のひらサイズのぷよぷよボール。
どう遊ぶのがオススメなのか。

ぷよぷよボールの遊び方。
道具
  • スクレッパー
  • ゆで卵をきるやつ
  • 型抜き
  • トレイ
声かけ

『どんな感触』『匂いはする?』『水に入れると色は変わるかな?』

『道具を使って潰したり型抜きしてみよう』『音がするね』

 

道具を渡すとワクワクキラキラした目で
自由に遊んでました。

100均で手に入る材料ばっかりなので是非おうち遊びにオススメします。

※これは食べちゃダメなので味覚は試さないでね。

手作りプレイドー(小麦粘土)

もう一つオススメなのが小麦粘土

おうちで簡単に手作りできるんです。

小麦粘土の作り方詳細記事はこちら

小麦粘土は何色か作ることで子供の想像力は膨らみます。

これを作ってみよう!とか
型抜きでクッキーに見立てたり

この遊びは”食べても大丈夫”だから小さい子から遊べる♡

味見しても大丈夫!!

 

まとめ

五感を使った遊びを意識しよう

おすすめは、ぷよぷよボールと小麦粘土

声かけやちょっとした準備でおうちの中での子供との時間が
知育になったりママと楽しめる時間になると嬉しいですよね。

そんな親子が増えると嬉しいので今後も
おうち時間を親子で楽しめる情報やネタをお届けします。

  • この記事を書いた人

あべまゆ

あべまゆ
二人の娘の子育て真っ最中のワーママです。
趣味 読書 
子供の知育ネタなどが好きでおうち英語実践中。
●褒め育てアドバイザー資格取得。
●チャイルドコーチングアドバイザー資格取得。 保育士資格取得 目標

-ALL, 五感, 子供との時間, 知育