3歳の娘にイライラして優しくできない時の写真

ALL 声かけ 子供との時間

3歳の娘にイライラして優しくできないとき

今回のテーマは

3歳の我が子にイライラしてしまう。

そんなママにお伝えしたいお話しです。

優しくできないんです!!

自分って短気なのかな。
ママとして心が狭いのでは・・・。

と思うかもしれませんが仕方がないです。

子育てなんて思った通りにいかないものですから
イライラすることはあります!!

SNSとかで見るとみんなキラキラママに見えますが現実は分かりませんw

SNSはいいところを切り取ってるだけなので
鵜呑みにしないのが一番です。

 

イライラした時に取るべき行動。

例:コップの牛乳をこぼす。

あーー。
牛乳こぼすの嫌ですよね。。

 

通常のイライラ噴火ver.

『ちょっと、何やってるの?!そんな飲み方してるから。そんなところに置いてるからでしょ!』

『早く拭きなさい!!』

『もうっ!!』『今洗濯したとこなのに!!』

牛乳が溢れたら、臭くなるし・・嫌ですよね。

けど、これ友達の子供が遊びに来てやってしまったとしたら・・?
なんて言ってあげますか?

友達の子供だったら・・?

『大丈夫だよ。気にしないでいいよ。』

『お洋服は濡れなかった?』

『溢れたところは拭いて、ラグは洗えば全然大丈夫だよ!』

 

こんな感じになりませんか??

これって人の子だからではないんです。
自分の子でも状況が違えばイライラ噴火には

すぐはならないんです。

誰かと電話中だとしたら・・

大事な電話をしてる時に牛乳事件が起きたら??

[・・げ(@_@)!!!!]

びっくりはしても声には出さずに電話を続けますよね。
で、電話終わってからやっと怒り出す。。w

つまり!!怒るタイミング。今怒るかどうかは自分次第。

怒るようなことがあっても友達の子なら怒らなそう。

電話中なら怒らない。
その程度なら怒らなくていいことなんです^^

包丁で遊んでたら友達の子だろうと電話中だろうと中断して大声で止めますよね。

怒るというか危険なことはきちんと注意が必要なことですよね。

それに比べれば牛乳くらいこぼしますよ。w

だって、まだたったの3さいですもん。

それより、牛乳をさっさと一緒に拭いて片付けて
怒らなかった自分をSNSにでもあげましょう✨w

わかっててもついつい怒ってしまうのが当たり前。

なんでも『ダメでしょ!』『こら!』とか

言ってると自分から何もできない子になっちゃうかもしれません。

まだ3歳。

失敗なんてするの当たり前。
それにママだってその子のママ3歳です。

怒っちゃダメとわかってても怒っちゃうのは当たり前です。

 

つい怒っちゃうのがわかってるなら怒る前に写真撮っちゃおう!!

失敗をしたら、写真に撮っちゃいましょ!

こんなことをやらかしましたーー。って。

あとで、友人や家族に送って『わかるわかる。』とか『きゃー大変』とか
気持ちを代弁してもらうと
ちょっと客観的に見れます。

それに、すぐ怒るよりも写真を撮ることで
『よし、じゃあ片付けるか!』と気持ちの切り替えにもなります。

写真を見返せばあとで『あーーこんなに盛大にこぼしたこともあったなw』

と思える時もきます。

事前もちろん、準備も大事。

事前準備とは・・?

こぼしそうな場所だなあ・・

遊び始めたなあ・・

と思ったらこの後どうなるかなんとなく予想がつきますよね。
事前に防げることは防ぎましょう✨

わたしも経験ありますが
『こぼしそうだなあ』と思ってたのに、見てて本当にこぼしたら

『ほーら、やっぱりこぼした。こぼすと思った。』とか言っちゃう時。。

子供からしたら
『やっぱり』とか言われても

響きませんw

予想できることでイラッとしそうなことは事前に回避を
オススメします^^

 

洗いにくいラグの上で飲まないとか
出かける直前に飲まないとか・・

 

なんでもかんでも危険を回避しすぎて
まったくかすり傷しないようにとか

全く手を汚さないように・・

 

とかそういう意味ではなく

これが起きたらイラッとしちゃいそう。とか
余裕がない時こそ回避しちゃいましょう。

 

3歳の娘に優しくできない、イライラしちゃう!!そんなママに言いたかったのは
そんな時もあるよってことだったんだけど

牛乳こぼした時の話でいっぱいになっちゃいましたw

まとめ

  1. 優しくできないのなんて当たり前。
    自分だけじゃないんだよ。

  2. 危険なこと以外は、イラッとしないのがやっぱり平和。
    写真に撮ってみてクールダウン。
    怒らなかったら自分を褒めよう✨

  3. イライラしそうなおこりそうなときは積極的に回避!!

 

公式LINEにて登録特典プレゼント配布中です。

最後まで読んでね!

  • この記事を書いた人

あべまゆ

あべまゆ
二人の娘の子育て真っ最中のワーママです。
趣味 読書 
子供の知育ネタなどが好きでおうち英語実践中。
●褒め育てアドバイザー資格取得。
●チャイルドコーチングアドバイザー資格取得。 保育士資格取得 目標

-ALL, 声かけ, 子供との時間